通信制大学から心理系大学院 合格までの道のり

公認心理師・臨床心理士を目指す人向けの情報サイトです。心理系大学院の受験情報や通信大学の卒業を目指す人向けに、勉強ノウハウをまとめています。

はじめに

このサイトは、公認心理師臨床心理士を目指す人向けの学習ノウハウをまとめています。

社会人から難関国立大学院に合格した筆者が、心理系大学院の受験情報やリアルな生活、通信制大学の卒業を目指す情報を発信しています。

 

大学院受験

▶心理系大学院 合格体験記

psychology-study.com

▶心理系大学院 受験勉強まとめ

psychology-study.com

▶心理系大学院 参考書まとめ

psychology-study.com

▶受験対策用語 まとめ

note.com

▶心理系大学院受験 Q&A集

psychology-study.com

▶心理系大学院 受験概要

psychology-study.com

▶志望校・研究室の探し方 まとめ

psychology-study.com

▶2023年度 説明会日程

psychology-study.com

▶大学院生活のリアル体験談

note.com

 

通信制大学 聖徳大学

▶【保存版】聖徳通信心理学科 完全攻略マニュアル

psychology-study.com

聖徳大学心理学科 卒業体験記

psychology-study.com

公認心理師 実習先の自己開拓 まとめ

psychology-study.com

▶実習先の自己開拓ノウハウ まとめ

note.com

▶心理学科 科目別感想 まとめ

psychology-study.com

聖徳大学の評判 まとめ

psychology-study.com

聖徳大学 困ったときのQ&A

psychology-study.com

 

▶自分に合った記事を探すとき

psychology-study.com

 

 

サイトの目的

社会人他学部から聖徳大学心理学科に3年次編入し、国立大学院に合格した自分が、よりよい学習をするための情報を発信しています。

 

・心理学を学びたい全ての人のキャリアの応援

・孤独な通信制大学の学習生活や、通信制大学の卒業を目指す人のサポート

公認心理師対応・臨床心理士指定大学院に合格するための受験勉強のサポート

・心理学に興味のある人に、独学でもできる勉強方法のノウハウを伝える

 

聖徳大学に入学したときや、大学院の受験勉強をしていたときに「こんなサイトがあればよかった」「この情報を先に知りたかった」と感じた内容を詰め込んで、分かりやすく伝えられるサイトを目指しています。

 

サイトの対象者

公認心理師に興味がある人、公認心理師を目指している人

通信制大学の卒業を目指している人

・心理系大学院に合格したい人

・心理学の勉強方法が分からない人、心理学に興味がある人

 

筆者について

・社会人他学部→聖徳通信心理学科へ3年次編入→国立大学院合格

 

自分は、社会人をやりながら公認心理師臨床心理士になりたいと考え、通信制大学聖徳大学に3年次編入しました。

聖徳大学の卒業を目指しながら、大学院の受験勉強も同時に行い、聖徳大学の在学中に無事に第一志望の国立大学院に「一般入試」で合格することができました。

他学部出身だったので、心理学の知識は全くない状態から心理学の勉強を始めました。

無事に留年せず、最短の2年間で聖徳大学を卒業、その後ストレートで大学院へ進学することができました。

 

このサイトには、外からではよく分からない、通信制大学の勉強方法や、学生生活についてまとめました。

卒業までに必要な勉強時間や、レポートや試験に落ちたときの対処法、役に立った参考書、実習先の自己開拓など、卒業を目指している人には必須となる情報を知ることができます。

 

難関大学院といわれていた国立大学院に合格した勉強方法やノウハウもまとめました。

社会人他学部出身の自分は、受験前に「合格は厳しいだろう」と予備校の先生に言われていましたが、無事に合格を勝ち取ることができました。

 

このサイトには約1年半の受験勉強で、第一志望校に合格した勉強法を詰め込みました。

英語や心理学の勉強法、研究計画書の作成、大学院や教授の情報の集め方、志望校の決め方、研究室訪問、外部受験、予備校の探し方、受験期間のメンタルの維持などについてまとめてあります。

大学院へ合格したいと考えている人の参考になると思います。

 

このサイトとは別に、noteでも、通信制大学や大学院受験に関する情報を発信しています。noteはオフレコ話や砕けた内容が多めになる予定です。

note.com

 

自分に合った記事を探す方は、「サイトマップ」が便利です。

psychology-study.com

 

更新情報はTwitter(@mtmt_yama_)でつぶやいています。

 

 

問い合わせ先

質問や「こんな記事を書いてほしい」という方がいらっしゃいましたら「お問い合わせフォーム」からご連絡いただければと思います。

(全てのご要望にお応えできるとは限りません)

 

最後に

また、このブログに書いてある内容は、自分が大学に在籍していた当時の情報になるため、必ず最新の情報を確認するようにしてください。

あくまで「個人の勉強の記録」として読んでいただけたらと思います。

 

このサイトが誰かの役に立てれば幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 サイト運営について                 

このサイトは、通信制大学での学習や大学院受験の情報集めで苦労した経験から、少しでも同じ境遇の人の役に立ちたいと考え、立ち上げました。

 

ありがたいことに想像以上の方に閲覧していただいています。

「信頼できる情報が少ない中、参考になった」「心理学を学ぶ一歩を踏み出すきっかけとなった」というお声もいただいています。

自分としては、できるだけ長期間、サイト運営を継続したいと考えています。

 

もし「このサイトが役に立った」「もっと長く運営してほしい」「記事数を増やしてほしい」と感じてくれる方がいらっしゃいましたら、投げ銭していただけるとサイト運営のモチベーションになります。

投げ銭は、リンク先のnoteから行えます。noteにはオフレコの話や、実習先の自己開拓の話などを書いています。

note.com

 

 

スポンサーリンク

 

 

通信制大学聖徳大学)の情報はこちら>

psychology-study.com

 

<大学院受験の情報はこちら>

psychology-study.com

 

 

<おすすめ記事はこちら>

psychology-study.com

 

psychology-study.com

 

psychology-study.com

 

子育てしながら臨床心理士・公認心理師は目指せるのか?

最終更新日:2024年1月31日

投稿日:2024年1月31日

 

この記事では、社会人から臨床心理士公認心理師を目指すために心理系大学院へ進学した筆者が、「子育てと大学院生活は両立できるのか」「実習との両立はどれくらい大変か」について考察してみます。

この記事を読んでいる方の中には子育てをしながら、臨床心理士公認心理師になりたいと考えている人もいると思います。

 

子育てと大学院生活の両立と、大学院を選ぶときに気を付けたほうが良いこと、大学院進学を目指すにあたり、まずやるべきことについて解説します。

個人の状況や大学院・指導教員の理解によって育児との両立のしやすさは異なります。あくまでも筆者の主観であり、個人の意見であることを理解した上で、読み進めてもらえると幸いです。

 

  • 子育てと大学院生活は両立できるのか?
    • 子育てと心理系大学院の両立は不可能ではない
  • 子育てしながら大学院へ通う時に大変なこと
    • 時間の確保
    • 突発的な体調不良対応
    • 体力と睡眠時間
    • 必要なこと、やりたいことの取捨選択
    • 土日や平日夜に実習や授業があることも
  • 子育てしながら大学院へ通うことのメリット・強み
    • 子どもや発達に対する実体験と理解の深さ
    • 尋常じゃないパワーや信念、意欲、行動力を感じる
    • 人生経験が活きる
  • 大学院進学のためにやること
    • まずは志望校を決めるための情報収集
    • 大学院を選ぶときに注意すること
    • 長期履修制度を検討する
    • 英語・心理学の勉強と研究計画書の作成
  • まとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

続きを読む

公認心理師の実習前に読みたい!おすすめの本4選【心理系大学院】

この記事では、臨床心理士公認心理師を目指している大学生・大学院生向けに「実習前」に読んでおきたい本を紹介します。

筆者は公認心理師臨床心理士になるために大学生と大学院生時代に実習へ行きました。

病院やクリニック、教育機関福祉施設、大学院の相談センターなどで実習をする前に読んでおいてよかった本をまとめます。

 

  • 実習前におすすめの本
    • 心理職を目指す大学院生のための精神科実習ガイド
    • 発達障害の子の療育が全部わかる本
    • 精神療法プラチナマニュアル 第2版
    • 心理職は検査中に何を考えているのか?
  • まとめ

 

スポンサーリンク

 

 

続きを読む

2023年に読んで印象に残った本

最終更新日:2024年1月2日

投稿日:2024年1月2日

 

この記事では、2023年に読んで印象に残っている心理学の参考書を紹介します。

公認心理師臨床心理士を目指して大学院に在籍している筆者が、個人的に印象に残った本をまとめました。

  • 心理職は検査中に何を考えているのか? アセスメントからテスト・バッテリーの組み方、総合所見作成まで 岩崎学術出版社
  • 心理職の仕事と私生活 若手のワーク・ライフ・バランスを考える 福村出版
  • 質的研究法マッピング 特徴をつかみ、活用するために 新曜社

 

スポンサーリンク

 

 

続きを読む

社会人から臨床心理士を目指す人の大学院の選び方

最終更新日:2024年2月22日

投稿日:2023年10月9日

 

社会人から臨床心理士を目指すために心理系大学院への進学を検討している人向けに、大学院の選び方や進路の考え方についてまとめます。

筆者は、実際に社会人から臨床心理師を目指し、大学院へ進学した経験者です。

 

この記事を読むことで、大学院進学を決めるまでに考えること、実際の大学院の選び方、仕事との両立、受験対策などについて知ることができます。

大学院の実態は、学校ごとに大きく異なります。あくまでも筆者の一意見・個人的体験に基づく内容であることを理解した上で読み進めてください。

 

  • 大学院受験の前に考えること
    • 公認心理師の資格も取得するのか
    • いつ受験して、いつ大学院へ進学するのか
    • 仕事について
    • お金のこと
  • 大学院の選び方
    • 社会人経験者の合格実績
    • 研究テーマと指導教員
    • 現実的な問題(通学時間・拘束時間の長さなど)
    • その他
  • 受験を決めた人がやること
    • 大学院の情報収集と志望校決定
    • 研究室訪問
    • 入試対策(心理学・英語・統計の勉強)
    • 研究計画書の作成
    • 面接対策
    • 健康になる(体力・精神面ともに)
  • おすすめの本
    • 心理職の仕事と私生活 若手のワーク・ライフ・バランスを考える
    • 心理職大全
  • まとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

続きを読む

【小説まとめ】心理学を学ぶ人におすすめの小説

最終更新日:2023年6月30日

投稿日:2023年6月30日

 

心理学を学んでいる人、心理学に興味のある人におすすめの小説を紹介します。

大学院で心理学を学んでいる筆者の趣味のひとつが「読書」なのですが、心理学を学び始めてから、小説を読むときの視点が変化していると感じています。

数ある小説の中から「心に残った」「心理学の視点からも勉強になる」と感じた小説をまとめてみました。個人的な好み・趣味であることをご了承ください。

できるだけネタバレは防ぎますが、あくまでも自分用の小説メモ、本棚といった感覚で記録していく予定です。

 

 

続きを読む

【質問】大学卒業後に心理系の仕事をする予定はないが、通信大学で心理学を学ぶ意義はあるか?

この記事では「通信大学で心理学を学ぶ意義」について考えます。

読者の方から頂いた質問・疑問に対して、筆者なりに考えたことを答えてみるコーナーを作ってみました。

あくまでも筆者の一個人の意見です。当てはまる人と当てはまらない人がいること、様々な考え方があることを前提に読んでいただけたらと思います。

質問してくださった方から、掲載許可は頂いています。(一部内容を変更、個人情報は削除しています)

 

  • 質問:心理職になる予定はないけど、通信大学で心理学を学ぶ意味はある?
  • 返信:通信大学で学べる心理学を考えてみた
  • まとめ
続きを読む

大学院でメンタルを病まないためにやったこと【大学院生活】

今回は、大学院生活を送る上でメンタルを病まないために気を付けていたことをまとめます。

多忙を極める大学院生活では、文系・理系問わずメンタル不調に陥る人がいるという話を、知人を通してよく聞いていました。自分は、社会人経験をしてから大学院へ進学したのですが、メンタルを壊さないように工夫していたことがいくつかあります。

なお、筆者は心理学を専攻していますが、心理学の専門家ではなく、「ただの大学院生」として意見を書きますのでご了承ください。

充実した大学院生活を送るための参考にしてもらえれば幸いです。

 

  • 入学後すぐにやったこと
    • いざというときの相談先を調べておく
    • 研究室の同期や先輩と仲良くなる(たくさん質問する)
    • 大学内や大学の近くに、自分の「逃げ場」を探しておく
    • メンタル回復コースを作成しておく
  • 日常的に気を付けていたこと
    • 毎日3㎞以上歩く
    • 睡眠時間を死守する(徹夜しない)
    • 日の光を浴びる
    • 週に1日は完全休息日を作る(大学に行かない日を作る)
    • 自分のキャパシティを把握する
  • 工夫したこと
    • サードプレイスを探す
    • 大学院とは関係のない友人と定期的におしゃべりする
    • 通学時間は好きなことをして過ごす
    • 居心地のいい環境を作る
  • 入学前・受験前にやったこと
  • まとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

続きを読む